湯島天満宮の花嫁

http://www.biodesign-japan.com/wp-content/uploads/sites/1887/2021/12/header20211219154235_621701276.jpghttp://www.biodesign-japan.com/wp-content/uploads/sites/1887/2021/12/header20211219154235_783741002.jpghttp://www.biodesign-japan.com/wp-content/uploads/sites/1887/2021/12/header20211219154235_622732609.jpghttp://www.biodesign-japan.com/wp-content/uploads/sites/1887/2021/12/header20211219154235_617904911.jpg
昨日は、所用にて文京区湯島へ。

いつものように「湯島天満宮」に立ち寄って。

この時節は、受験生やその家族で大勢の方々の参拝行列。

偶々、おめでたい神前の結婚式も。

日本古来の白無垢と綿帽子の姿を久しぶりに見せてもらって。

コロナ禍も少し落ち着いたからか、新郎新婦ともにノーマスク。

赤絨毯の太鼓橋を渡って、総檜造のご本殿へ。

お二人を迎えるのは、厳かな雅楽の調べと豊栄の舞。

ふと思い出した言葉は、花嫁の「角隠し」。

その昔、女は嫉妬に狂うと鬼になるという俗説があったようで、それを防ぐ「おまじない」が由来とか。

ジェンダー平等の昨今、花嫁だけが「角を隠す風習」は、時代遅れなのでは。

花婿も隠すとしたら、何かしら?
沢山ありすぎて、隠し切れないのかも。

何はともあれ、師走の吉日に「湯島天満宮」で結婚されたお二人。末長くお幸せに!