次の作品は「煌めく秋に」

http://www.biodesign-japan.com/wp-content/uploads/sites/1887/2019/06/header20190619161246_150350324.jpghttp://www.biodesign-japan.com/wp-content/uploads/sites/1887/2019/06/header20190619161246_286758406.jpg
「Kingfisher on Lotus」(サブタイトルは「穏やかな朝」)の額縁は、ターコイズブルーに決めました。

作品の「表現する世界」が、より「外縁に拡がって行く」ように感じられるので。

アブダビ展覧会の鑑賞者から、どんな評価をいただけるのか、楽しみです。

今秋の完成を目指して、カワセミ四部作の最終作品の制作に取り掛かりました。

カワセミとの組み合わせは、霊峰富士山とハナミズキの紅葉。

初の試みとして、「金色の絵の具」を使って見ようかと。

まだ原画の段階ですが、早くもタイトルが浮かんできて。

作品イメージを規定するので、ネーミングは意外と大事。

「Kingfisher in Autumn」は決まりですが、副題をあれこれと。

目下の第一候補、「煌めく秋に」は、制作の途中で変わるかもしれません。