神様からのメッセージ

http://www.biodesign-japan.com/wp-content/uploads/sites/1887/2019/04/header20190403155444_000291212.jpghttp://www.biodesign-japan.com/wp-content/uploads/sites/1887/2019/04/header20190403155444_294594250.jpg
国中が「令和」の話題で持ち切りに。

「令」は古来、「神様のお告げ」を意味するとのこと。

「和」の反対語は「乱」や「戦」。

「富と権力」の奪い合いに明け暮れる人間社会を嘆き憂う「八百万の神々」が、一斉に「和を重んずべし」と告げる時代が来たのかも。

ちなみに「令和」の英訳は、こんな表現で。

英国BBCは「Order and Harmony」(秩序と調和)、米国ブルーバーグは「Order and Peace」(秩序と平和)。

「神様のメッセージ」を伝えてくれるシャーマンには、沖縄の「ユタ」が。

沖縄には、琉球の創世神「アマミキヨの霊地」を巡る「東御廻り(あがりうまーい)」という聖地巡礼の行事があります。

首里の御嶽を起点に、斎場御嶽を経て玉城グスクまでの14ヶ所の旅。

本来、美しい自然に囲まれた聖地巡礼は、数日かけて徒歩か自転車でゆっくりと。

そんな時間がない方のために、「貸切タクシー10時間」という特別なツアーもあるそうな。

「神人ユタ」が案内者として、同乗していただけるという「ナイスなおまけ」も。

BEGINの「医者半分、ユタ半分」という歌に、こんなフレーズが。

「あの〜先生、お尋ねします。私の病気、何ですか?」

「あいえな〜姉さん、お願いします。いつ頃、バチがあたりますか?」

「医者半分、ユタ半分よ。それが沖縄ぬLove and Peace」。

「令」の象形は、儀礼の帽子を被って跪き、神託を受ける人の形。

「神様からのメッセージ」が、世界の人々の心に響き、共鳴の輪が拡がっていくことを願います。