天神様の「鷽替え神事」

http://www.biodesign-japan.com/wp-content/uploads/sites/1887/2019/01/header20190127100755_398929109.jpghttp://www.biodesign-japan.com/wp-content/uploads/sites/1887/2019/01/header20190127100755_087818049.jpg
一昨日25日は、所用で湯島まで。

湯島天満宮は、今年最初の縁日「初天神」で、大勢の参拝客が。

来月の「梅まつり」に先んじ、「早咲きの白梅」が咲き始め、春の訪れを感じて。

受験生やご家族に加えて、年一度の「初天神」で、「鷽替え(うそかえ)」を祈願することが、お目当ての方々も。

平素、知らず知らずについた嘘(災厄)を、木鷽(きうそ)に託して、天神様の「まこと心」(吉兆)に替えていただく神事。

可愛い野鳥の「ウソ」が、どうして天神様の縁起物に選ばれたのか。

太宰府にて、道真公が蜂に襲われた時、「ウソ」の大群が助けてくれたとの伝承からと。

毎年、大量に用意された木鷽は、たった一日で、すべて飛び立つとのこと。

世の中、「嘘」を気にされている方々が、何と多いことか。

かく言う私も、「鷽替え神事」の長蛇の列に、つい並んでしまいました。