こいつは春から縁起がいい

http://www.biodesign-japan.com/wp-content/uploads/sites/1887/2019/01/header20190103131841_116730575.jpghttp://www.biodesign-japan.com/wp-content/uploads/sites/1887/2019/01/header20190103131841_534840904.jpg
初春最初のサプライズは、「月と金星」の大接近。

夜明け前、「月齢26の三日月」の直ぐそばに「明けの明星」が、燦然と輝いて。

お月様の「大粒の涙」のようにも。

少し角度が変わったら、トルコ国旗にデザインされた「イスラム教のシンボル」に。

空気が澄んでいる朝方に、家内と連れ立って、江戸川の土手へ。

西には、130km先の富士山、北には、50km向こうの筑波山。

富士山に向かって合掌していたら、大空に鷹の姿が。

おお!「一富士、二鷹」に出会えたなら、あとは「茄子」を見ればと、二人でニンマリ。

帰宅後は、箱根駅伝の観戦。

家内の母校も出場しているので、箱根のゴールまで応援。

やっぱり、悲喜こもごもの「脚本のないドラマ」がありました。

夕方のウォーキングついでに、八百屋さんを覗くと。

ありました!
こんな時期にも「茄子」が。

これで、「平穏ブジに、タカみを目指して、事をナス」の三拍子が揃って。

お嬢吉三の台詞を真似て、「こいつは春から、縁起がいいわえ」と。