「Halcyon in Moonlight」の完成

http://www.biodesign-japan.com/wp-content/uploads/sites/1887/2018/12/header20181225185135_431485000.jpghttp://www.biodesign-japan.com/wp-content/uploads/sites/1887/2018/12/header20181225185135_643598726.jpg
「Halcyon in Moonlight」(副題:月華の調べ)が、クリスマスに完成しました。

22版25度摺りで、「越前手漉き和紙」に限定25部の作品。

越後産天然杉のブルーの額縁に、よく似合います。

ハルシオンとは、ギリシャ神話のカワセミのこと。

愛する夫の後を追い、海に身を投げた女神ハルシオン(アルキュオネ)。

ゼウスは、二人をカワセミに変身させて、「新しい命」を与えました。

英国人画家ハーバート・ドレイパーの作品には、ハルシオンの頭上に「二羽のカワセミ」が。

以来、ハルシオンは、海に吹く風を鎮め、波を穏やかにすると言い伝えられています。

カワセミ4部作は、これで半分。

3作目の構想は、「Halcyon on Lotus」。

「蓮の花とカワセミ」をどう描くか、年末年始に原画を制作します。