「今年の漢字」を選ぶなら

http://www.biodesign-japan.com/wp-content/uploads/sites/1887/2018/12/header20181202115111_373093069.jpghttp://www.biodesign-japan.com/wp-content/uploads/sites/1887/2018/12/header20181202115111_887926103.jpg
今朝も小鳥たちは、「早朝ミーティング」。

何を話し合っているのでしょうか。
今年1年は、どんな年だった?
来年は、もっと幸せな年になるといいね。

「いま」を懸命に生きている小鳥たちも、師走になると、「かこ」と「みらい」を考えたりするのかも。

12月12日には、恒例の「今年の漢字」が。

平成最後の1年を象徴する漢字は、何が選ばれるのでしょうか。

ネット上の予想がいろいろと。

豪雨、豪雪、地震、噴火などの自然災害が多かったので、「災」か「水」とか。

スポーツ界で、様々なパワハラが問題となったことから、「力」か「権」とか。

相変わらず企業や政治の世界で、不祥事が続いたので、「不」か「嘘」とか。

さてさて、どれが選ばれるのやら?
個人的に願うのは、あまり「ネガティヴ」にならないようにと。

「禍福は糾える縄の如し」なので。

私の一押しは、「平」。

カオスを経ながらも、その行く手には、「平穏、平和、平静」が微かに見えてきた一年。

そして、何よりも「平成最後」の一年を記念して。