青紫の「五芒星」

http://www.biodesign-japan.com/wp-content/uploads/sites/1887/2018/10/header20181021093655_488276460.jpghttp://www.biodesign-japan.com/wp-content/uploads/sites/1887/2018/10/header20181021093846_854130932.jpg
可憐なコスモスの花に続き、今回は、凛とした桔梗の花。
色と形と立ち姿、どこから見ても美しい。

あの「神秘的な青紫」に魅せられて、制作した「Owl in Violet」。
紫系の色調の難しさを痛感させられました。

花の形は、見事な「五芒星」。
古代西洋では魔術の記号、日本では「魔除けの呪符」。
平安時代の陰陽師、あの安倍晴明の晴明桔梗紋として知られています。

桔梗紋への信仰は、意外な所でも。
伊勢志摩の海女さんが、漁の安全を祈り頭巾に書き込む呪符。
「五芒星」のセーマンは、無事に戻ってこれますように。
「格子印」のドーマンは、海の魔物を見張るためとの言い伝え。

そう言えば、日本各地には「桔梗の寺」と呼ばれている寺院が。
京都の天徳院と廬山寺、静岡の香勝寺、兵庫の遍照寺等々。
遍照寺のご本尊は「桔梗観音」。
桔梗の花と観音さま。是非、行ってみたい所ですね。