「秋の桜」は南下する

http://www.biodesign-japan.com/wp-content/uploads/sites/1887/2018/10/header20181020092248_462503369.jpghttp://www.biodesign-japan.com/wp-content/uploads/sites/1887/2018/10/header20181020092248_722841640.jpg
「秋の花」は、何がお好きでしょうか。
それぞれの好みがありますが、私のベスト3は、コスモス、桔梗、そして曼珠沙華。

この季節、コスモス畑を歩くと何故か幸せな気分になります。
コスモスの名付け親は、スペインのホセ・カバニレス神父。
よくぞ「宇宙」を意味する名前を。

この素敵なネーミングは、群生している景色からも、花一輪の雄蕊・雌蕊の姿からも。
夜空にまたたく星々のイメージに重なります。

全長3300kmの細長い日本列島。
「春の桜」前線は北上しますが、「秋の桜」前線は南下。
北海道では8月下旬から、沖縄金武町のコスモス祭りは2月まで。

気温と日照時間に応じて毎年、花開く時が来たれば咲く。
自然のリズムに従って生きる「植物のいのち」。
そう言えば、コスモスはギリシャ語由来で「秩序」と「調和」でした。
コスモス畑は、自然と調和する感覚を呼び覚ましてくれるのかも。