兵(つわもの)どもが夢の跡

http://www.biodesign-japan.com/wp-content/uploads/sites/1887/2018/08/header20180813173314_490636372.jpghttp://www.biodesign-japan.com/wp-content/uploads/sites/1887/2018/08/header20180813173314_631876974.jpg
昨日から1週間の沖縄の旅に。
台風の影響からか、本島北部の天候は「晴れ、突然の雨」と不安定。
「禍福は糾える縄の如し」を実感する一日でした。

ラッキーは、瀬底島大橋で「美しい虹」を見たこと。お天気雨もいいものだと思いました。
アンラッキーは、瀬底ビーチが午前中の遊泳禁止に。急遽、行き先を今帰仁村ウッパマビーチに変更して、とにかく海水浴を。

その帰路は、世界遺産の今帰仁城跡に立ち寄りました。幸い青空が戻り、ゆっくりと散策。
今帰仁城を拠点とした北山王は、約600年前に中山の尚巴志に滅ぼされ、中山支配後の薩摩侵攻により1604年に城は炎上したとのこと。
ふと芭蕉の「夏草や兵(つわもの)どもが夢の跡」を思い出しました。

明日は本部町でイカダ釣り。何が釣れるか楽しみです。