最も美しきものは

http://www.biodesign-japan.com/wp-content/uploads/sites/1887/2017/07/header20170719150320_326373575.jpghttp://www.biodesign-japan.com/wp-content/uploads/sites/1887/2017/07/header20170719150857_055631456.jpg
芸術は「美への感動」から始まると言われています。美の対象は、人それぞれかもしれませんが、誰しもがきっと「感動する程の美しさ」に出会った経験をお持ちでしょう。
「宇宙と生命」「自然と生き物」という私の木版画のモチーフも、ここから生まれました。この世の中で「最も美しきもの」と感じられる世界を、自分なりに表現してみたいという動機です。
かのアインシュタインは、「私たちが経験できる最も美しいものは神秘である」と言いました。この言葉に共感します。おそらく未来永劫、人知が及び得ない神秘の世界、それが「宇宙」と「生命」ではないでしょうか。
言葉にできない「神秘的な美しさ」であっても、アートならば表現できるかもしれないと夢見つつ、試行錯誤を重ねています。
科学技術の進歩が目覚ましい今日では、デジタル絵画や写真の方が近道なのかもしれません。しかし敢えて、自然由来の材料と超アナログの手作りにこだわって、作品の制作に取り組みたいと思っています。