虫たちの驚くべき能力と特技

http://www.biodesign-japan.com/wp-content/uploads/sites/1887/2014/07/header20170301140548_812169934.jpghttp://www.biodesign-japan.com/wp-content/uploads/sites/1887/2014/07/header20170301140548_421495162.jpg
昆虫には人間など及びもつかない特別な能力がある。五感で見れば、人間の何万倍ものレベルで匂いやフェロモンを嗅ぎ分ける臭覚、紫外線を識別できる視覚、触角や前足で味を感じる味覚、温度や圧力センサーを備えた触覚、超音波を発信して障害物を察知する聴覚等、高度な能力を保有している。さらに羨ましい能力としては、隠れ身の術を駆使した擬態能力、鳥のように大空を飛べる移動能力がある。海を渡る蝶として知られているアサギマダラは春と秋の2回、沖縄や台湾と本州の間、1000kmにも及ぶ長距離を飛行する。
あの小さい体の何処に驚くべきエネルギー変換機能が備えられているのか、飛行中の睡眠はどうしているのか、興味は尽きない。虫の個体としての能力に加えて、蟻や蜂に代表される社会性昆虫のコミュニティの仕組みもとても面白い。